富女子 ケーコの投資ブログ

社会人4年目で資産2000万円を達成した、金融商品LOVE!なオタクの独り言です。

個人が確定申告をせずに脱税したらばれないの?ばれる意外な理由とは

f:id:imkeco:20181116042222j:plain

確定申告の季節がきました。下記の記事が読まれているようです。私にとっては、事務的に調べて書いただけの記事だったので、意外な反応です。

www.richgirl.work

今回は、確定申告すらしなかったら?(=脱税したら)バレるの?告発されるの?どうなるの?という内容です。

 

というのも、私がずっと愛読しているFPブログで「最強の脱税方法は申告しないこと」だと、税理士さんから聞いたという話が書いていたのが印象に残っていたのです。

 

個人の脱税を記事にするきっかけ

それは、下記のニュースを見たからです。金額は大きいですが、凶悪事件ではない平凡なニュースですが、私はあるポイントが気になりました。

所得税約4900万円を脱税したとして、東京国税局が所得税法違反の疑いで、宝塚歌劇団星組の元トップスター、北翔海莉(ほくしょうかいり)さんの母親で会社役員の吉野博子氏(67)=千葉県松戸市=を千葉地検に告発したことが関係者や吉野氏の代理人弁護士への取材で判明した。1月30日付。

 

弁護士は取材に「(吉野氏が)税法に対して理解不足で、プールしている資金を申告しなければならないという認識がなかった。国税局に従い、既に納税を済ませた」と書面で回答した。

mainichi.jp

私が気になったポイントを説明します。

投資とか副業とか復業とか、流行らせだんだん流行ってきているじゃないですか。景気がよくてお給料が上がり(?)まだ企業の大部分は副業を認めていないこのご時世で。副業なんて、これから不況になれば、さらに流行るでしょうね。

すると、お金に疎い家族がなんか知らぬまに(もちろん当人も)脱税してしまった!ってこともあるわけですよ。まあ、この事件では納税義務を認知していたとは思いますが。

個人の脱税がばれる訳とは

FX・仮想通貨

FXは、法整備が進んでいる上にマイナンバー登録が義務付けられているので、個人の取引履歴はFX業者を通じて税務署が調べることができます。

現在、仮想通貨も法整備がどんどん進められているので、たぶん同じようになると思います。

副業

税務署は、副業をする上で仲介している業者にも問い合わせして、調べることができます。

アフィリエイトならASP業者、せどりなど物販ならIT企業、在宅ワークならクラウドソーシング業者・・・などなど。

個人の少額な脱税でなぜばれるのか

あなたは、一見しがないサラリーマン・OLなのに、ブログで年20万円以上の収入を報告する記事を書いたり、インスタグラムに高級時計・ブランドバックの写真をあげたり、ツイッターで金持ちマウントしたり、していないでしょうか。

税務署はちゃんとあなたを見ています・・・アンチより怖い。

個人の脱税は本当に全てばれるものなのか

しかし、ばれていないケースもあるにはあるようです。

国税庁は2018年5月25日、2017年に仮想通貨取引を含めた収入が1億円以上あったと申告したのは331人だったと発表した。同年分の確定申告を集計した。仮想通貨の高騰で1億円以上の資産を築いた人が、ヒット映画の題名をもじった「億り人」と呼ばれて話題となるなどしており、業界関係者は「実際はもっと多いはず」と指摘している。

www.nikkei.com

まあ、次に億り人が現れる時期があるとしたら、もう脱税はできないでしょうね。

というか、仮想通貨投資は(あるとしたら)ハイリターンなので、証券会社のように「源泉徴収あり」を選べるようになってほしいです。あと雑所得でなくて、株式と同じ譲渡所得にして損益通算できるようにした上に、税率20.315%でよろしく!(絶対ない)

さいごに

最後のほうは、絶賛含み損の仮想通貨ホルダーの心の叫びが入ってしまいました。仮想通貨の将来って、株式や不動産で財を成している投資家からはよいコメントを聞かないのですが、いったいどうなるんでしょうね。

もともと、超ハイリスクな投資なので、宝くじみたいに「ブロックチェーンinフィンテックの夢を買ったんだ」ということにしておきます。

 

とりあえず、趣味だろうが副業だろうが、インターネットでなんらかの情報発信をしている方は、納税義務があれば確定申告をしましょう。