富女子 ケーコの投資ブログ

社会人4年目で資産2000万円を達成した、金融商品LOVE!なオタクの独り言です。

ストレスゼロで外食を減らせ!一人暮らし食費の健康的な節約術

f:id:imkeco:20190223182221j:plain

実は職場のある本社が移転しまして、渋谷区からさらに物価が高い、某セレブ区に通勤することになりました。

田舎者なので、初めは洗練された街やオフィスビルにビビっていたのですが、次第にクソダサい地味ファッション(基本ユニクロ)で某セレブ区を闊歩することに優越感を感じられるほど、ゆとりが出てきました。

 

オフィスビルの近くにコンビニがあるのですが、セブンイレブンなどといったメジャーではない謎のチェーン店で、売っている商品が基本高めです。お弁当が550円以上はします。

もちろん少し離れた馴染みないスーパーも成城石井並みです。外食店も4年間神保町にいた私にとっては、内容のわりに明らかに高め。

 

高い分、普通よりも美味しいのですが、高いものは高い・・・。

案の定、食費がかさむので朝食と昼食のお弁当を持っていくことにしました。

 

私が持参している朝食

私の胃は朝目覚めるのが遅いのか、職場に着いてからお腹が空いて朝食を食べることが多いです。

 

そこで持参しているのが、カリカリ梅とじゃこを混ぜた、おにぎり2個です。

週末に雑穀ご飯を3合炊いて混ぜて握ってつくると、ちょうど1週間分が用意できます。冷凍しておいて、持っていく朝にレンチンします。

 

今のところ、カリカリ梅が好きなので混ぜる具はずっと同じです。

菓子パンよりも経済的で健康的だと思っています。

私が持参している昼食

・・・これがひどい内容なんですよ。

 

主食は、レンジで2分間チンするご飯パックとふりかけ。

おかずは、前日にスーパーで値引きされたお惣菜2種類を、容器に詰め直したものです。

 

恥ずかしいので、職場の人には自炊してきたふりをしています。

お惣菜を買うよりも完全自炊のほうが経済的ですが、今までに何度も自炊のお弁当に挫折してきたので、この方法だったら続けられそうとはじめてみました。

 

この手抜きお弁当術は、富女子会の先輩に教えてもらいました。

さいごに

実は、現在試みている食費の節約術はこれら2つだけです。

食費も体重も減らしたいので、他にも続けられる方法を模索中です。

 

昨年から、家計がたるんでいるので、初心に返るつもりで節約術について学び直さないといけないですね。