富女子 ケーコの投資ブログ

社会人4年目で資産2000万円を達成した、金融商品LOVE!なオタクの独り言です。

PMS&生理による体調不良は卒業?いつも元気に仕事したいから低用量ピルデビューしました

f:id:imkeco:20181130061845j:plain

読者様へお詫び

更新を長期間サボってしまい、本当に申し訳ございませんでした。

私ごとではございますが、先週の月曜日からPMSによる体調不良が続いておりまして、本業の仕事をこなすのにいっぱいいっぱいでした。さらに、3連休は熱が出た上に生理がきて最悪な状態になり、昨日と今日は会社すら休んでしまいました。会社の人たちにも申し訳ないです。

 

毎日ブログを更新すると決めていたのに、本当に自分が情けない限りです。

誠に申し訳ございませんでした。

 

もう生理やめようと思う

私のPMSと生理の症状は、強い倦怠感と睡魔です。もちろんホルモンバランスによる影響なので、コーヒーも栄養ドリンクは効きません。

私がPMSや生理中だと知らない人から見たら、怠けて居眠りしているように見えてしまうので、体調不良中はいつも人目を気にしてハラハラ仕事をしています。

 

「頭が痛いとか生理痛が辛いわけじゃないから大したことないよ。やり過ごせば終わるんだから」

 

と同性から言われたのと、妹が私よりも症状が重かったというのもあって、仕事する上で支障があっても、自分の症状は大したことない、我慢しなければならないレベルだと思っていました。

そして、毎月生理がくると、溜まっていた疲れも出血とともにどっと出てくるのか、生理が終わったあとも体調不良を引きずりがちでした。

 

今の本業の仕事は好きだし、ブログを書くのも好きで、副業ライターも面白いと、好きなことばかりやっていても疲れていたのか、今回のPMSと生理は最悪なものでした。

やりたいことがいっぱいあるのに・・・と思いながら3連休と昨日はずっと布団の上でモンモンとしていました。

 

今回の生理で、とうとう堪忍袋の尾がブチっと切れました。

 

「不幸なことに女に生まれた上に、毎月の体調不良が義務づけられるっておかしくない?」(私は男っぽい趣味がたくさんあるので、男に生まれたかった女です)

 「こんな理不尽なこと、科学の力(低用量ピル)でなくしてしまおう」(理系出身なので)

産婦人科に行ってきました

今日、女医オンリーの産婦人科クリニックに行ってきました。平日でも驚くほどに混んでいました。すべての女性が妊娠を望んて通っているわけではないことは、顔ぶれを見てなんとなく察しました。

 

(みんな、やっぱり女に生まれて苦労してるんだなぁ)

 

人が多い分、長時間待たされたのでしたが、勝手に仲間意識を感じていました。

私の症状って辛かったんだ

診察に呼ばれたので、診察室に入りました。

女医っていうとテレビで出てくるようなきらびやかな女性をイメージしがちでしたが、ここのクリニックの女医はいかにもなリケジョでした。

f:id:imkeco:20181130065052j:plain

リケジョってなにを誤ったか、研究も女性らしさも頑張っちゃう!キラキラ女子みたいなイメージがついていますが、キラキラっていうよりはサバサバした雰囲気の女性が多いです。文系のほうがキラキラ女子が多いと思います。

担当してくれた女医さんもリケジョ特有のサバサバで対応してくれたので、元リケジョとして安心感がありました。キラキラ女子は苦手なので。

 

ワイ「生理前の1週間前からPMSがはじまって、生理中の体調不良は生理が終わるまでの5日間ぐらい、最悪だと続きます」

女医「そうすると、12日間で半月近くか・・・それは辛いね」

ワイ(え?私の症状って辛かったんか)

 

専門家から辛いって認められて、とてもうれしかったです。生理は辛いって思うことが正しいんだ、とこの瞬間に心が救われました。

ピルを処方してもらいました

正直、仕事に支障が出て困っているだけで、こんなにもあっさりと低用量ピルを処方してもらえるとは思いませんでした。

 

低用量ピルにはいろいろな種類があって、全額自費の種類だと6カ月分まとめて処方してもらえ、保険適用の種類だと3カ月ごとに往診しないといけません。

私は医者に通い慣れているので、保険適応のほうを選びました。医者に通う習慣があると、健康相談できる機会ができるので医療費はかかってもよいのです。

 

また、倦怠感と眠気以外は肌荒れなどの体調不良はなかったので、1番安いピルになりました。ルナベルというメジャーなピルのジェネリック医薬品であるフリウェルといいます。1430円でした。

 

21日間薬を飲み、7日間服用を休むと出血が起こるという28日周期です。

初めての服用中は不生出血などの症状が出ることもあるそうです。私はどのような症状があるのでしょうか。

おわりに

とりあえず低用量ピルを処方してもらって安心しました。

ほかにも薬を飲んでいるので、飲み合わせが悪くて処方してもらえなかったらどうしようと心配していました。

低用量ピルでPMSと生理による体調不良が軽減されるかと思うと、想像するだけでテンションだだ上がりです。女性(ひと)は神にでもなるつもりか・・・!(なりません)

 

とりあえず毎月の定期的な排卵や生理は女性の健康の証!と思っている人も多いそうですが(私もそうだったので)、実は臓器に負担をかけているらしいです。

生理はデトックス!というの大嘘です。言い訳です。1種のスピリチュアルです。

 

また、改めて低用量ピルについて記事を書こうと思います。