富女子 ケーコの投資ブログ

社会人4年目で資産2000万円を達成した、金融商品LOVE!なオタクの独り言です。

SBIネオモバイル証券が2019年4月に始動!Tポイント投資ができる

f:id:imkeco:20181101003557j:plain

私はSBI証券の口座で投資信託の毎日積み立てをしています。

そのSBI証券がCCCマーケティングと共に新しい証券をつくるというニュースを聞いたので、気になって調べました。

 

SBI証券×CCCマーケティングスマホ証券

f:id:imkeco:20181101004011p:plain

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)はSBI証券(東京・港)と共同で共通ポイント「Tポイント」で株式投資ができるサービスを始める。新会社を設立し2019年4月にも開始する。

 

国内の株式や、プログラムが資産運用を指南する「ロボットアドバイザー(ロボアド)」を通じた投資信託の提供を行う。

www.nikkei.com

どうやらスマホやTポイントに慣れ親しんだ若年層がターゲットのようです。

スマホだけでポチッと国内株式が買えてしまうのは便利です。私もTポイントを貯めているので気になります。

SBI証券でもTポイント投資ができるようになりそうです。楽天証券に対抗しているのでしょうか。 

会社概要

f:id:imkeco:20181101003618j:plain

www.sbineomobile.co.jp

SBI証券より手数料が安いだと?

顧客は保有するTポイントと現金を組み合わせて金融商品を購入する。Tポイントだけでも取引できる。Tポイントは通常、1ポイント=1円で換算される。購入額に応じ新たなTポイントも付与。株売買の手数料はSBI証券よりも安く設定することを検討する。

て、手数料がSBI証券よりも安い・・・だと・・・?

これはもう、国内株式を買うときはSBIネオモバイル証券を使うしかないです。

スマホ証券ワンタップバイと比較

ワンタップバイの手数料は0.5%のスプレッドがかかります。

ぶっちゃけ100株単位で買うなら、はるかにSBIネオモバイル証券のほうが手数料が安くなりそうです。

しかし、ワンタップバイは外国株式も取り扱っているので、そこは国内株式のみのSBIネオモバイル証券よりもよいポイントです。

www.onetapbuy.co.jp

SBIネオモバイル証券のウェルスナビの手数料は?

ウェルスナビも取り扱うようですが、手数料はどうなるのでしょうか。

本家ウェルスナビの手数料は、信託報酬1%とバカ高いので下がってくれると投資初心者に優しいサービスになると思います。

www.wealthnavi.com

しかし、おそらく下がらないでしょう。手数料を気にする方なら、SBI証券ETFを買うことをオススメします。

→SBI証券

さいごに

SBI証券よりSBIネオモバイル証券のほうが手数料が安くなることは朗報だと思います。

企業はTポイント投資を推していますが、私にとってはSBI証券より手数料が安くなることのほうがより魅力的です。

 

取り扱いを国内株式だけに止まらず、外国株式、ETFと増やしていってくれることを期待します。

翌年4月が楽しみです。