富女子 ケーコの投資ブログ

社会人4年目で資産2000万円を達成した、金融商品LOVE!なオタクの独り言です。

モノ消費、コト消費、トキ消費とは?それぞれの節約方法について一人暮らし女が考えてみた

f:id:imkeco:20181002224046j:plain

今回の記事は「消費」について考えました。

「消費」について自分の中で定義をすると、「浪費」「自己投資」が見えきます。個人ごとに考えが違う上、正解のない問題ですが、この記事が考えるきっかけになれば幸いです。

 

モノ消費とは

商品機能的価値に焦点を当、製品やサービスを物的に所有することに意味があるとする消費の仕方。もっぱら、商品によって得られる経験を価値とする「コト消費」と対比して用いられる。

www.weblio.jp

コト消費とは

商品を所有する満足感よりも、むしろ商品やサービスの利用を通じて得られる充実感・充足感の方に価値を見出す消費活動を指す語。「欲しいモノ」よりも「やりたいコト」を指向する消費。商品そのものに価値を見出し商品の入手を目的とする「モノ消費」と対比して言及される。

www.weblio.jp

モノ消費とコト消費どちらがよいの?

私は、学生時代はモノ消費、現在はコト消費と、どちらの価値観も経験しています。そんな私からすると、それぞれ一長一短があるので「今の時代はコト消費!」と言えません。

モノ消費の長所・見せただけで人に伝わる

相手が見せるモノに興味があるかで、伝えることの内容や価値が変わってくるのが前提になってきますが。知っている人にはモノの内容や価値が伝わるし、そういうモノを持っている人の人柄もなんとなく、伝わります。モノは、原始的なコミュニケーションの要素だと思います。

持っているモノが、自分を表していると思います。皆様も掃除するときに、このことを感じる瞬間があるのではないでしょうか。

 

私は大掃除のときは、押入れの中からモノを引っ張り出したり整理したりします。昔、大切に保管したものを手にとって、当時の記憶が呼び出されたり、過去を振り返ったりした経験がたくさんあります。モノは所有者にも、なにかを伝えてくるのではないでしょうか。

モノ消費の短所・コレクターになりやすい

ハマりやすいオタクな方は注意です。私もどっぷりハマりました、本で。

TOEIC受験するとなったら教材のシリーズ本、就活をするとなったら指南書のシリーズ本を制覇しようとしていました。しかし、買ったものをすべて読み切っているかというと、そうではありませんでした。

買い揃えたけれど、あまり使っていないという無駄に陥ります。存在するモノなので、たくさんあると場所をとって困ることもあると思います。

目的がコレクターになることではない場合は、気をつけたほうがよいです。

コト消費の長所・記憶や知識として残る

頭の中に入ったことは病気にならない限り、失くしません。モノを置き忘れしやすい私が、ハマっているわけです。

そして、インターネットに繋がる端末、スマホなどがあれば、ほとんどの情報(コト)がいつでもどこでも手に入ります。

 

あと、コト消費は意外と体力がいるので、若いときにできるコト消費と、老いたときにできるコト消費は違います。また、同じコトをしても年代で感じることが違ってきます。生涯とおして、コトの蓄積を楽しむことができるのが醍醐味だと思います。

コト消費の短所・自己満足に陥りやすい

インプットしたらアウトプットしないといけないです。別にアウトプットする内容は価値がなくてよいです。コトをきっかけに意識や行動が少し変わるだけでアウトプットだと思います。

 

私はモノ消費時代からの収集癖が抜けきっておらず、今はマネー系の情報収集に励んでいます。

ただ、知識をそろえて満足するのではなく、必要としている人におすそ分けすると、意外と喜んでもらえるということを富女子会に入ってから学びました。これが私のアウトプットです。

新しいワード「トキ消費」とは

同じ志向を持つ人々と一緒に、その時、その場でしか味わえない盛り上がりを楽しむ消費。モノ消費、コト消費の次の消費スタイル。ハロウィーンやアイドル、クラウドファンディングのムーブメント、各種の総選挙イベントなどが代表的な事例。

www.hakuhodo.co.jp

トキ消費の長所・共感や連帯感を感じることができる

友人の多い方はトキ消費が多いのではないでしょうか。

1人だけだと感じると寂しいことがあります。例えば、私はトランスフォーマーが好きなのですが、日本だとなかなかファンがいないので、オタク仲間ができずに寂しいです。トランスフォーマーのイベントがあったら、仲間探しに行くでしょう。

 

これから1人世帯が増えてくるので、トキ消費のニーズは高まってくると思います。

興味のあるイベントを通じて、友人との仲を深めたり、いろいろな人とコミュニケーションできたりというのは、寂しい気持ちなどを満たすことができます。さらに、新しい友人ができるかもしれません。

トキ消費の短所・ハマりすぎてお金を使いすぎる

先述の寂しい気持ちを埋めるため、「今だけ」ということで焦ったため、過度に消費してしまうことです。

 

特に特定の人物を崇拝していたり広告に煽られていたりして、「今だけ」とうたっている不当に高額なイベントやセミナーに参加してしまうなど、悪質なサービスにハマると大変だと思います。

しかし、普通の参加型イベントは1回あたりそこまで大金が必要でなく、人脈が広がる可能性があるので、生活にハリが出る場合が多いと思います。

モノ消費の節約術

好きなモノを見かけるとついつい買ってしまうと思います。

なので、モノのあるお店を避ける、複数のほしいモノに優先順位をつける、好きなモノのカテゴリに使える予算を設定する、安く買える方法を考えるなどが有効だと思います。

 

私は本が好きで衝動買いしやすいので、本屋さんで流行りをリサーチした後に、ブックオフオンラインで購入します。在庫がなければ「また今度」と諦めがつきます。

px.a8.net

コト消費の節約術

今の自分に何が必要か、何をすべきかを考えて自分の軸をもっておくと、やりたいコトを取捨選択できたり、優先順位がつけられたりすると思います。

同時にいくつものコトをもたないように気をつければ、よいと思います。1つのコト消費で精神的に満たされると、以降は必要以上にコトを求めなくなるだろうと考えています。

トキ消費の節約術

トキ消費はその人の大切な交友関係や趣味に関することなので、金銭的に削りにくいカテゴリーだと思います。

そうなると、他のカテゴリで削っても精神的に負担にならないところを節約することになります。興味のあること、興味のないことを明確にして、興味のあることに予算を多めに振り分け、興味のないことは予算を下げて家計管理をするとよいと思います。

さいごに

私はコト消費のタイプなので、新種のトキ消費についてはあまり的確にかけていないかもしれません。

しかし、モノ消費、コト消費、トキ消費どれにおいても、自分がお金を使ったときにコスパよく精神的な満足感が得られるお買い物は何かを明確にしておくことは大事です。

また、安く購入するルートをリサーチしておくことも節約に不可欠です。

 

限られたお給料で貯金&投資をしながら、自分にピッタリの消費で今の生活を楽しみましょう。