富女子 ケーコの投資ブログ

社会人4年目で資産2000万円を達成した、金融商品LOVE!なオタクの独り言です。

副業ライターへの道・テープ起こしのお仕事に挑戦!Macでも使えるプレーヤーを紹介

f:id:imkeco:20180911220817j:plain

富女子会のライター部からテープ起こしのお仕事をもらったので、先週やりました。

www.richgirl.work

 

テープ起こしとは

今回やったテープ起こしはインタビューの対談のやりとりを文字に起こす仕事でした。

 

一般的に会議の議事録や対談、インタビューの音源ファイル(MP3)が送られてくるので、それを聞いて文字に起こす仕事です。

思いのほか音声が聞き取りにくかったりするなど、時間がかかります。今回の場合は、1時間半のインタビューを起こすために、2回聞いて15時間ほどかかりました。

音質が悪かったり、早口だったり、声が小さかったり、専門用語や方言が頻出したりする仕事は、かなり手こずると思います。意味がわからない言葉は検索して調べるとよいです。

Windowsで使うと便利なテープ起こしプレーヤーのフリーソフト

下記のソフトはMacでは使えません。

forest.watch.impress.co.jp

freesoft-100.com

Macの私はこのプレーヤー付きWebサービスを使いました

なかなか使いやすかったです。アカウント登録が必要です。

writer-app.com

発注元に喜ばれるテープ起こしのコツ

  • 聞き取れなかった箇所は太字や赤字、(?)を入れるなど見やすいように表記する。聞き取れなかった箇所の時間も明記する。
  • だいたい10分ごとに時間を明記する。
  • 話の内容が変わるところは1行空ける。読みやすくなります。
  • 気になることがあれば、冒頭にコメントをつける。

さいごに

正直なところ、人の話を聞いて文章を書くというテープ起こしはリライトに比べると、あまり自分には向いていないな、と思いました。

納期優先・スピード重視で品質は二の次という依頼だったのですが、編集という職業病なのか品質にどうしてもこだわってしまいます。そのために、15時間もかかったわけです。回数をこなしていけば慣れるものなのでしょうか。

 

とある社長に経営についてインタビューする内容だったので、聞いていて勉強になったのですが、やはり結構しんどかったです。テープ起こしのお仕事は以降、あまり受けないかもしれません。

富女子会ライティング講座の先生に相談してみた

向いていない仕事を避けて効率的に稼ぐのがよいか、苦手を克服してライタースキルを高めるか、どちらがよいかを先生に相談しました。

すると、苦手で時間がかかってもテープ起こしは勉強になるので、やったほうがよいと言われました。なので、これからもお仕事を受けようと思います。

 

やはり初心者は食わず嫌いせずにいろいろなお仕事に挑戦していくべきのようです。あらゆるお仕事で、ライターとして信用が得られるように頑張ります。