富女子 ケーコの投資ブログ

社会人4年目で資産2000万円を達成した、金融商品LOVE!なオタクの独り言です。

日経平均&ダウ暴落!積み立てていた投資信託はすべて売り注文を出しました

f:id:imkeco:20181009220121j:plain

暴落祭りのはじまり?

f:id:imkeco:20181012010518j:plain

久しぶりに見事な暴落を見ることができました。暴落は明日からも続きそうです。

f:id:imkeco:20181012010655j:plain

前日のダウが、あのイケイケだったダウが暴落しました。

f:id:imkeco:20181012010742j:plain

さらにダウの前に円高になっていました。

 

もともと今年は円高トレンドなので仕方ありませんが、個人的には112円でも十分円安だと感じてしまいます。

FRBにキレているけれど、お前が1番狂ってんだよ

トランプ米大統領は10月10日、米株式市場が大幅安となったことを受け「米連邦準備理事会(FRB)は狂ってしまった。引き締めすぎだ」と述べて、FRBによる利上げを批判した。トランプ氏は9日にも早期の追加利上げをけん制していた。11月の米中間選挙を控えて、有権者の投票に影響が出かねない株式相場の動向に神経質になっている。

www.nikkei.com

トランプ大統領が中国と貿易戦争をはじめたことも、市場の警戒感の大きな一因になっているのですが。

 

FRBの利上げはまだ大丈夫な範囲内だと、個人的には思います。まだ、短期金利より長期金利のほうが上ですし。

www.richgirl.work

中国政府は、個人富裕層向けの海外投資の枠組みであるQDLP(適格国内有限責任組合)について、上海で取り扱い資格を持つJPモルガン・アセット・マネジメントアバディーン・スタンダード・インベストメンツといった資産運用会社に販売自粛を求めている。複数の関係者が明らかにした。

 

米中貿易摩擦の激化が中国経済人民元相場に打撃を与えている中で、当局が資金流出を再び懸念し始めた表れと受け止められている。

jp.reuters.com

トランプ大統領が起こしたイザコザのせいで、中国の富裕層の投資マネーが株式市場に流入しにくくなりました。・・・終わった。

国際通貨基金IMF)は9日に世界経済見通しを改定し、2018年の成長率予測を3.7%と7月時点から0.2ポイント下方修正した。トランプ米政権が仕掛ける貿易戦争がさらに激しくなれば世界景気は19年以降に最大0.8ポイント下振れすると警告した。

www.nikkei.com

すでに、貿易戦争のヤバさはIMFのお墨付きをいただいています。ありがとうございました。

トランプ米政権は大統領と中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が11月末の20カ国・地域(G20財務相中央銀行総裁会議にあわせて会談する計画を進めているようだ。

 

米中の貿易摩擦への懸念で金融市場が世界的に不安定化するなか、緊張緩和に向けて妥協点を探る考えのようだ。

www.nikkei.com

・・・だったら、初めから貿易戦争なんてはじめるなよ。

 トランプ大統領は、中国の経済的影響力をなめていたようです。

15時までに売り注文出せばよかった

本日午前中のうちに暴落のことは知っていたのですが、お昼休み時間に積み立てていた投資信託の売り注文を出しておくのを忘れました。

当日注文は15時までにしないといけないのです。

 

SBI証券で積み立てていた投資信託は来週月曜日に約定、セゾン投信は火曜日に約定することになりました。

来週、さらに悪くなっている気しかしない。

 

昨年末に一旦利確したので、積み立て期間が短いこともあってプラマイゼロになると思います。

欲を言えば、本日15時までよりも先週中に利確すればよかったです。

 

11月末ごろに米中首脳会談が実現したとしても、先週の高値圏にもどすのは難しそうです。

中国にもプライドがあるので、トランプ大統領が手のひらを返すような態度をとっても、すぐに仲直りとはならなさそうです。

積み立てながら高値圏で売るのを繰り返す

社会人1年目から積み立て投資を続けていて思うのが、毎月1万円の積み立てよりも暴落時のスポット買い5万円のほうが、はるかに利益に貢献するということです。

つまり、投資信託の基準価格が低いときにたくさん口数を買うほうが儲かります。

 

そして、基準価格が高値圏のときに売るとよいです。売って得たお金は再投資資金として、暴落したあとのスポット買いに使います。

 

投資初心者には積み立て投資を勧めますが、あらゆる場合において積み立て投資はスポット買いより優れているわけではありません。

 

暴落した基準価格が底値を打ち、高値圏に向けて上がりはじめていく長期チャートの場合において、積み立て投資がスポット買いより優れます。

逆に、天井を打って下がっていく長期チャートの場合は積み立て投資はスポット買いよりも含み損を出します。

 

しかし、どのあたりが底値か天井かなんて誰にもわかりません。完璧な取引を目指そうとするとストレスになります。それならいっそ放置したほうが、投資を続けやすいです。

なので基本的に、積み立て投資は老後など資金が必要になったときに解約しましょう。という話が多いです。

大好きハーバー研究所は塩漬け

f:id:imkeco:20181012005008j:plain

北海道の震災後に9600円で100株買ったので、12万円弱の含み損です。

www.richgirl.work

私が株式投資をはじめてから、ハーバー研究所の株価は毎年3月の決算に向けて2月から上がるのですが、この様子だと上がったとしても9600円以上になるか怪しくなってきました。

 

震災直後の株価急落の原因である北海道の工場は、無事だったそうです。しかし、震災から時間がたっても下落が続いたのは、被災地のニュース報道で海外マネーが出ていってしまったからだと考えています。

 

気長に塩漬けしながら、優待を楽しみます。来年も株主総会に行きます。

仮想通貨も暴落

f:id:imkeco:20181012005805j:plain

f:id:imkeco:20181012005820j:plain

今回の暴落で株式市場が暴落すると、仮想通貨市場も暴落するということがわかりました。

 

昨年きんゆう女子。のパーティーで金融マンから、仮想通貨市場は値動きが特殊で、チャート分析も意味ないし、投機だからどうなるか予想できない。と聞きました。でも、投資マネーも投機マネーも投資家心理がネガティブになったら、市場から引いていくみたいです。

勉強になりました。

 

仮想通貨も、しばらくハードウォレットの中で塩漬けになりそうです。

www.richgirl.work

さいごに

あまりよい状況ではありませんが、私は暴落が好きなタイプなので含み損が出ていてもワクワクしています。マゾかもしれません。

来月はアメリカの中間選挙、米中首脳会談?といったイベントがあるので、年末に向けて市場がどうなるのか楽しみです。

 

少なくとも今年は、セルインメイから秋にリターンしてくるような市場ではなさそうです。