富女子 ケーコの投資ブログ

社会人4年目で資産2000万円を達成した、金融商品LOVE!なオタクの独り言です。

実家暮らしの彼氏と金銭感覚の違いでとうとうケンカした話

f:id:imkeco:20181008033045j:plain

今回の記事はなんと恋愛記事です。ケンカしていましたが、すでに昨日で仲直りしてきました。

 

私は以前婚活をしまして、そこで彼氏と出会いました。

よい彼氏だと思います。

彼氏はオタクではないのですが、突然LINEでトランスフォーマーのアニメ画像が送られてきても、キモがらずにちゃんと反応を返してくれます。おおらかで優しい人です。

 

しかし、唯一の不安要素は東京生まれ東京育ちで、30年実家暮らしであることです。

1年間仕事で単身赴任していましたが、会社から手厚い補助が出ていたので、その年は年収800万円もあったらしいです。なので、だいたい毎週どこか近場に旅行に行っても貯金できていたらしいです。

彼氏は私ほどお金にこだわりがないのに、貯金1800万円もあります。やはり実家暮らしは無敵です。

ケーコの一人暮らしコンプレックス

かたや私は社会人1〜3年目は残業代が少ないと手取りが20万円を切りました。その中で、貯金や投資資金を捻出するためにやりくりしていました。もちろん遊ぶためのお金はほぼありませんので、お金のかからない遊びばかりしていました。

 

いつも実家暮らしの後輩や妹たちが羨ましかったです。家事しなくてよい、寂しくない、毎月国内旅行いける、毎年海外旅行いける・・・などなど全てにおいて。

実家暮らしの人に「お母さんが最近ご飯作るのサボっててイヤんなっちゃう」とか言われると内心ブチギレでした。親のありがたみがわかっていないぞ!と。

 

私は一人暮らしを始めて、実家暮らしのときより生活水準が格段に下がったので、今までの生活は両親のおかげだったんだなということが痛いほどわかりました。

地元の大企業に内定もらっていたら、私の人生もっと楽に生きられたはずなのに・・・とも過去を後悔することもあります。

「しばらく距離を置こう」と言われたきっかけ

ケンカの発端は彼氏が「今しかできない思い出づくりに、毎月どこか泊まりで旅行に行くことにしない?」と言ったことでした。

私は「毎月の泊まり旅行は経済的に厳しいし、週末に家事があるから時間的にも厳しい」と断ったんです。

 

でも、彼氏は「お金がないとか、時間が割けないって、俺のこと本当に好きなの?」って思ったみたいなんです。

実際、私は子どもの頃からインドアで一人遊びが得意な上、一人暮らしにも慣れ切っているので、誰かがいないと生きていけない!というタイプではありません。よく言えば、精神的にも自立できているのでしょう。悪く言えば個人プレイヤーです。

そんな私を見て「俺と結婚しなくても、ケーコは1人で生きていけるんじゃない?」と疑問に思ったそうです。

 

最近のデート中にちょっとした衝突が増えているのと、彼氏も冷静に考えたくなったらしく「しばらく連絡もとらず会わないでおこう」と言われました。

3週間後、会って話して判明したこと

3週間経つと彼氏に会いたくなったので、急遽連絡をとって昨日会いました。

 

私は結構しゃべりすぎるところがあるので、まず彼氏の話を聞くことに徹しようと思い、彼氏の気持ちを聞きました。

やはり彼氏としてはもっと必要とされたい!というのがあったそうです。

あと、プライベートでは私は難しいと思えばハッキリ断ってしまう性格なので、ハッキリ否定されることが精神的に辛いらしいです。断るにも、もっと表現の仕方に気をつけないといけないと思いました。

 

そして、やはり金銭感覚の違い、厳密には家計管理方法の違いが発覚しました。

 

彼氏は月の手取り30万円とすると、10万円は貯金、10万円は投資信託の積み立て、3万円は実家に入れるお金、7万円は自由に使ってよいといったルールらしいんです。

 

かたや私は手取り額に関係なく理想の予算18〜20万円から、4.5万円は積み立て貯金、3.5万円は投資信託の積み立て、5.5万円は家賃、2〜2.5万円は食費・・・といった感じです。

 

彼氏は貯金&投資の金額を固定していますが、私は支出の予算を固定しているという家計管理ルールの違いがありました。

私が9月の家計簿を見せることで、彼氏に私の事情を理解してもらいました。

 

彼氏は、私の家計管理ルールがそこまでハードモードだとは思っていなかったそうで、それじゃあ毎月の旅行はできないねと納得してくれました。

私としては、社会人1〜3年目の頃より贅沢しているつもりんですが・・・。

 

しかし、彼氏が旅行デートが好きなのは知っていたので、私は以前から毎月1万円の旅行費を積み立てていました。だから、2〜3カ月に1回くらいは旅行できるよと伝えました。

実家暮らしは一人暮らしが貯金する大変さを知らない

結婚を見据えた付き合いということで、お金についてはお互いオープンです。

もちろん彼氏は私の資産額を知っているのですが、それだけ増えたのは投資のおかげだと思っていたようです。

 

しかし、実際は大部分が月々の貯金のおかげです。投資っていうと華やかに聞こえるかもしれませんが、資産形成はとても地道なものです。

 

つけている家計簿を見せて、お給料はこれくらいだから支出はこれくらいにするように気をつけているからわかってほしい、と根拠をもって伝えることが大切だと思います。

実家暮らしでもお金に対する意識がある人なら、生活コストを知らなくても一人暮らしのリアルな家計事情に気づいてくれると思います。

さいごに

恋人とのケンカで仲直りしたいときは、まず相手の言い分をしっかり聞くと、自分の言い分も聞いてくれると思います。そのときは冷静でありつつ、フレンドリーな反応をするように気をつければ、雰囲気が重くならずに建設的な話し合いができると思います。

 

男性は感情的な状態になった彼女は苦手だと思うので、モンモンとするものを抱えていてもグッと抑えて、しっかり誠実に話し合いすることが大事だと思います。

 

今回のケンカで、人付き合いにおいてとても勉強になりました。