富女子 ケーコの投資ブログ

社会人4年目で資産2000万円を達成した、金融商品LOVE!なオタクの独り言です。

tsumiki証券のつみたてNISAはエポスカードユーザーにオススメの初心者向け投資

f:id:imkeco:20180908210005j:plain

tsumiki証券が、エポスカード払いができる「つみたてNISA」を始めました。株式会社丸井グループなので、エポスカードユーザー向けのサービスです。

マルイの「ラクチンきれいシューズ」をよく買う私ですが、エポスカードは持っていません。しかし、楽天証券に並び面白いサービスだな。と感じたので、ご紹介します。

 

tsumiki証券とは

若者に人気のデパート・マルイが創った、取り扱いが「つみたてNISA」オンリーの証券会社です。手数料が稼げない「つみたてNISA」しかない上、エポスカードのポイントが貯まるというボランティアみたいなサービス内容だと思います。

利用者が増えたら「つみたてNISA」以外のサービスを展開をするかもしれません。「ワンタップバイ」みたいなスマホ証券とかやりそう。

 

私が富女子会と並びメンバーになっている、きんゆう女子。がtsumiki証券についてレポートしていました。

kinyu-joshi.jp

tsumiki証券を選ぶメリット

 スマホエポスカードがあれば、気軽に始められること。(いかにも若者向け)

そして、続けるほどにポイントが貯まりやすくなることです。

  • 1年目は0.1%
  • 2年目は0.2%
  • 3年目は0.3%
  • 4年目は0.4%
  • 5年目以降は0.5%キープ

 とポイント付与率が上がります。ポイントは1年分まとめて付与されます。

 

毎月3万円分の投資信託を積み立てるとしたら、ポイントはどれくらい貯まるでしょうか。

  • 1年目で計360円
  • 2年目で計720円
  • 3年目で計1080円
  • 4年目で計1440円
  • 5〜19年目で毎年計1800円(期間合計2.7万円)

「つみたてNISA」の期間いっぱいの20年間で、3万600円のポイントがもらえることになります。ひと月分の投資信託が無料で買えるようなイメージです。

www.tsumiki-sec.com

エポスカードを使うメリット

www.eposcard.co.jp

上記の公式ページにメリットがまとめられています。ここでは、私が1番魅力に感じたメリットをご紹介します。

マルイだけでなく無印良品ユニクロも10%オフで買える

年4回実施される「マルコとマルオの7日間」の期間中は、エポスカードを使ってマルイでショッピンングすると10%オフになります。

実は、マルイは無印良品ユニクロが入っている店舗があります。それらの店舗で「マルコとマルオの7日間」の期間中に、エポスカードでお買い物をすれば、普通の店舗よりも10%安く買えるのです。

さらにお得になる可能性も

無印良品メンバー限定の10%オフになる「無印良品週間」と重なれば、併用可能です。合計で20%オフ(厳密には19%オフ)になります。

ユニクロも、チラシ期間と「マルコとマルオの7日間」は重なりやすいので、セール品をさらに安く買うチャンスです。

無印良品のあるマルイ一覧

  • 上野マルイ(東京)
  • 丸井吉祥寺(東京)
  • 中野マルイ(東京)
  • マルイファミリー志木(埼玉)

ユニクロのあるマルイ一覧

  • 北千住マルイ店(東京)
  • マルイファミリー溝口店(神奈川)
  • 草加マルイ店(埼玉)
  • 柏モディ店(千葉)
  • なんばマルイ店(大阪)

都会に住んでいる、無印良品ユニクロのヘビーユーザーは要チェックです。

admane.jp

エポスカードユーザー=つみたてNISAに向いている?

エポスカードは、2018年3月末時点で会員が650万を超えます。その会員構成は20~30代が約半分です。

つまり、つみたてNISAを始めるのにちょうどよい年代です。

 

エポスカードを使っていて、これから投資を始めてみようかな?という方はオススメです。なぜなら商品である投資信託4本のラインナップもよいからです。

tsumiki証券の取り扱い投資信託4本

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

有名なバランス型のインデックスファンドです。正直、投資初心者はこれ1本でよろしいです。

 

私も公式のセゾン投信で、社会人1年目から月1万円を積み立てています。積み立て始めた当時は、誠実なインデックスファンドは今ほど多くなかったので、セゾン投信の存在は貴重でした。

www.saison-am.co.jp

セゾン資産形成の達人ファンド

セゾン投信が取り扱うもう1つのファンドです。国際株式のアクティブファンドです。

よい投資信託ですが、初心者に積み立てはオススメしません。なぜなら、株式市場はこれから下がる可能性が高いからです。(すでに国際的に株価が上がりすぎた)

 

投資に慣れていないと、含み損にメンタルがやられて積み立てをやめてしまいかねません。個人的に、インデックスファンドとアクティブファンドの違いをよく理解していないうちは、優良な商品でもアクティブファンドに手を出さないほうがよいかと思います。

 

私はこちらも公式で買っていますが、安くなった時のスポット買いのみです。セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドと合わせて、3年で20万円ほどの利益が出ました。

www.saison-am.co.jp

ひふみプラス

国内株式のアクティブファンドとして実績のある、ひふみ投信のアクティブファンドです。こちらも大変人気でよい投資信託ですが、初心者にはオススメしません。

 

国内株式だから国際株式よりリスク低い!という考えがあるみたいですが、国内株式だから危ないと感じます。ひふみ投信のこれまでの輝かしい実績はアベノミクスの恩恵も少なからず受けているのでは?と思うからです。

オリンピック前に国内株価が暴落するのは、投資家の間では有名な噂です。翌年2019年という専門家もいます。ひふみ投信の真価が問われるのは暴落した後だと思うので、私はまだ購入していません。

www.rheos.jp

コモンズ30

こちらも国内株式アクティブファンドです。コモンズ投信投資信託です。

コモンズ投信は、私が投資信託の積み立てを始めた時に、セゾン投信と一緒にオススメされていた優良投信です。しかし、アクティブファンドなので初心者にオススメしません。

www.commons30.jp

さいごに

【結論】

投資に関心のあるエポスカードユーザーは、tsumiki証券で「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」のつみたてNISAを始めましょう。

 

一時的に含み損があっても20年も続けていれば、最終的に損するほうが難しいくらいです。エポスカード払いで自動購入するように設定したら最後、値動きを気にしないスタイルが積み立て投資にマストだと思います。